真夜中のダンディー~♪♪♪

瞬介です。昨日はbis最後のインストアイベントでした。ありがとう。

アコースティックライブって楽しい。伝えやすい。

手紙もみんなありがとう。全部しっかり何回も読んだぜ!
…。てか、みんな内容が熱すぎ!(笑)

金八先生もビックリするぜ。

涙出るぢゃねぇかコノヤロー。(笑)

今考えると、もう少し大人の言う事を聞いてればよかったのかもしれないけど、いかんせん、大人になりきれなかった不器用な問題児4人が集まっちゃったからなぁ。(笑)

…。でもそんな4人だからこそ作れたフェイクのない音楽が作れたんだと思うんだ。三年半の命ってとても短かったけど、これから先もbisを超えるほど真っ直ぐなバンドはこのシーンには現れないだろう。
確かに命は短かった。しかし短いなりの素晴らしさと突発力があった。このバンドの一員だった自分自身を誉めてあげたい。

変化球は一切なし。直球ストレートだけが武器。嘘なし。
サイコーじゃん。(笑)

今だから言うけど、実は、bisのメンバーを集めた基準はルックスとか演奏力なんかじゃなく当時、各地で噂の「問題児」を集めたのだ(笑)。

問題児集団「bis」。

…。こりゃあ面白いものが生まれるはずだ!

…。だって、問題児こそ純粋で、何かがあったら一緒に突っ込んで死んでくれそうじゃん?(笑)

そんな事をメンバーに行ったら
「あんたが一番の問題児だよ!」
って怒られたけど。(笑)

そんな4人が集まって初めてのミーティングは桜の咲く季節。
音楽の話は一切なし。ひたすら全員で、過去の不幸自慢大会。もちろん居酒屋で。

…。そういうトコがいけなかったのかなぁ?(笑)

最近、bisの過去をたくさん思い出すんだけど、やっぱ独特なバンドだった。誰かに似たようなバンドとかはたくさんいるけどbisみたいなバンドはbisしかいなかった。

そんなbisを応援してくれてホンマありがとな。

手紙の内容はみんな「音楽を辞めないで下さい」って内容ばっかでマジ嬉しかった。十年近くバンドやり続けてよかった。ありがとう。

「たこ焼き屋を始めたら毎日通います。」
ってのもあったけど。(…。おい!笑)

でも、こんなちっぽけな俺なんかの音楽を求めてくれる人がいるなら、もう少し前向きに考えようと思います。自分の音楽をもっと好きになりたい。

あと、今のこのシーンに偽物が多くなってきた。もうぶっちゃけ、このシーンに偽物はいらないと思う。みんなお腹いっぱいだ。

どんな形になろうとも、いつか俺はこのシーンで本物のバンドを見つけたいし生まれてほしい。

このシーンが昔っから大好きだったから、今のこのシーンをブッ壊したい。

そしてビジュアル系のバンドマンやバンギャ達が、また堂々と胸を張れるシーンになってる事を願いたい。


20071124_2_10046743.jpg