DEEP BLUE

瞬介です。

大好きな仲間達と大好きな場所で語り明かす。

最近はそんな時間さえも貴重に思える。

…。秋のせいだね。秋は毎年センチメンタルになっちまうんだ。仕方ないね。全くよぉ。サンマと銀杏だけは格別にうまいぜよ。この季節。(笑)

何気なく生きてるような日々だけど、その青春は二度とは返ってこない。もちろん今でも俺は青春してると思ってるけどね。

…。なんつーか。たくさんの人々に励まされたり叱られたりして俺は今までステージに立ち続けてきた。若すぎて調子コイてた時期もあったけど、(笑)

全てひっくるめて俺はまだステージに立ってる。

…。なんつーか。

幸せもんだなぁ。俺は(笑)。

心ある先輩達に励まされて、どこまでも熱い後輩達に叱られて。(笑)

…。もういい。音を待ってる人々がいるなら俺は俺にしか出せない下手くそだし不器用だし、でもなんか暑苦しくて説教がましいベースの重低音をステージからマシンガンのようにブッ放してやろうと思ってる。それが今の俺のスタイルだ。

女の子の子宮の奥にうずくぐらいの重低音をライブでブチかます!響かせる。そんだけだ。

今の気持ちは、「音」で本気で勝負したい。

アイドルとかなりたくないし。
踊りとか俺、苦手だし。(笑)

だから音で受け止めてくれ。今の気持ち、今の感情、今の全てを。

俺はいつまでも音で勝負できる人間でありたい。

音は人の心を動かすからね。

だから「音」。

本気で大事にしたい。

俺はステージしか生きる場所がない。ぶっちゃけ。

でもそのステージで俺を生きさせてくれる時間を与えてくれるみんなには感謝してます。マジありがとな。

ツアーは何かブチ切れた感覚でリアルだけを詰め込むつもりなんでリアルだけ受け止めて下さい。

…。あきらめの悪い男。瞬介より。
100435015.jpg