久々の六本木

おっす。瞬介です。
今まであんまりブログ書かなかったけど、解散してしまった今、俺とファンの居場所はここしかないんで、今日からbisブログが無くなる日まで、できるだけたくさんブログ更新しようと思ったんでよろしくお願いね!(笑)

昨日は久々に六本木の事務所に行きました。解散したけど、いろいろやるべき事があってね。久しぶりに四人で会って、照れくさいっつーか何つーか。
ほんでマネージャーの清家さんに、お疲れさんのプレゼントと言われんばかりにラストライブの映像をもらいました。まぁ、これはグレードアップした形で、みんなにもプレゼントされるから楽しみに待っといてや。

悪いけど…。俺、イケてるぜ(笑)

ほんで、実は今日、四人で改めてラストライブの打ち上げをしようかと思ったんだけどやっぱやめました。四人で会う日をできるだけ1日でも多く作りたいからね。(笑)

でもみんな今、なかなか都合がつかないから今度いつ会えるか分からないけど、みんなで鍋パーティーしたい。まるは肉食獣だから肉パーティーしたそうだけど。(笑)

んな感じで、今日は六本木の有名な和蕎麦の店で一人でしみじみと利き酒してました。

「♪のんで~のんで~飲まれて~のんで~~~~♪」

の世界やね。

「酒と涙と男と女」

…。ていうか

「酒と瞬介とロックと虎」って感じやな。(笑)

画像はファンの方に頂いたbisのチロルチョコ。チョコ嫌いな俺やけど、こんな立派なチョコだったら俺のバーボンのお供に決定やな。

またな。
10049806.jpg

素晴らしい写真だった

つかさです。
さっき13日のライブの写真をチェックしてきたよ。
まぁもちろん俺らが演奏してる写真だったり楽屋の写真だったりをチェックして選んでって作業なんだけど、中にね、客席の全景写真とかもあってさ…素晴らしいね。みんないい顔してた…みんな顔が生きてたね。

こんな顔できるんだなってなぜか安心してるよ(笑)
また絶対に生で見せてくれ。

あ、チェックの間に時間があったからまるとラーメン屋に行ったんだけど…これは本当に頼んだ商品だったのだろうか…辛口って書いてありつつまったく辛くないし(笑)
…ってか色も違うよなぁ…キムチとニラは入っていませんでした(笑)
20080117_10049769.jpg

1月17日

11日のライブが終わってずっと今までの色々な事を振り返ってました
本当に笑い過ぎて酸欠で死にそうになったり

ライブの前の日夜楽しみで寝れなかった事だったり

悔しくて一人泣いた事だったり

辛くてもがいてきた事だったり

そんな色々な事がこの三年半‥
毎日あって本当波乱万丈って言うか‥
今振り返ると充実した毎日だったよ

そんな毎日があったから最後にみんなイイ顔してたんだね♪

bisのラストライブを居る場所は違っても成功を願ってくれたみんな‥

今までの三年半‥対バンだったりお世話になった全てのバンド‥

一緒に一つの最高の空間を作り上げてきたスタッフさん

俺達bisを影で支えてくれたローディー

会場で最高の時を過ごした「全ての愛しき馬鹿達」

そして‥

つかさ

瞬介

Seika

みんなが居てくれて応援してくれたからあれだけ最高の景色が見れたと思います
何度言っても言葉じゃ表せないくらい本当に
「心」 「夢」 「希望」 「温もり」特別な時間をありがとう…

流れた時は戻らないけど‥
思い出だけは色褪せずに今も
この胸の中に生き続け止まる事無く流れてる…

1月13日だけじゃなくこの三年半bisを支えてくれた人に感謝してます
bisが活動してきた間の全ての事は俺の宝物です

実際に活動中
中学からずっと仲良くて色々バカな事してた友達が亡くなったり…
俺が生まれた時から面倒見てくれたばぁちゃんが亡くなったり…
凹んで起きあがれるかわかんなくなる程になったりもしたけど‥

bisがあったからこそbisを支えてくれるみんなの声があったからこそ
今生きてられるし
これからも生きていけると思います

俺が今まで見て聞いて触れて感じてきたモノは絶対に忘れないし俺の中でも生き続けてます

そしてみんなのRe:startの先に倖な日々が続く事を願ってます。
bis
vocalまる

写真は今まで俺が立っていた最高な場所

最後に…
今日1月17日bisはbisとして集まる最後の日です
何かラストライブの後に集まるって不思議な感じで、ちょっと照れくさいけど最後の思い出を作りに行ってくるね♪
20080117_10049750.jpg

大切なお知らせ

瞬介です。

ファンのみんなの声で

「bisブログなくさないで下さい」
「個人ホームページを作って下さい」
「個人ブログをを作って下さい」

という相談がたくさんありました。

いろいろ考えましたが、1月いっぱいはbisブログは無くならないから安心して下さい。ひょっとしたら2月ぐらいまで残すかもしれない。

解散後のそれぞれのメンバーの声を聞ける場所は今のところ、ここしかないから、ファンとメンバーの大切な場所にしような。

だから、すぐには無くすつもりないです。

それぞれのメンバーも今後は個人ホームページや個人ブログを作ると思うんで、メンバーの今後はそちらの方でもチェックしてください。もし個人サイトができたら、各メンバーもこのブログでも紹介すると思うので、みんなよろしくお願いします。

俺も個人ホームページ作りたいけど、作り方がいまいちよく分からないんで、もしかしたらこのホリデーブログで瞬介個人のブログコーナーを作ってもらおうかなと検討してます。

ブログしか情報を発信できないかもしれませんが、セッションライブとかおもろいネタがある時は、ちゃんと伝えます。(笑)

よろしくお願いします。

本当にありがとう。

つかさです。あれから時間がたって、やっと少しずつ解散したんだなって事を実感しているよ。

なんかしんみり真面目な事喋るのも苦手だしさ、そんなキャラでもねーなって思うんだけど、ラストライブ、ずーっとステージから見える景色の端から端まで見てて、一人一人、いろんな人の表情見て…ライブ終わって、一つ思ったよ。

最後の最後までbisがbisでいれてよかったなって思った。
それは最後までこの四人だったからbisだったって意味じゃなくて、どうしようもない四人と、それを見て笑ってくれる君達と、怒ってくれるスタッフ、いろんなみんなで作ってこれたんじゃないかなって。

やっとbisっていうどうしようもない生き物に笑顔でお疲れ様って言ってあげれるわ。

いろんな人に感謝の気持ちでいっぱいです。
でもこの気持ちは感謝してるだけじゃいかんね!この気持ちを原動力に変えないとね!これからは「ありがとうだなんて思ってないんだから」ってくらいのツンデレ風に気張って行こうかね(笑)

だから今だけはありがとうって言わせてくれ~!←弱い(笑)

ま、なんか変なブログになっちゃったけど、bisの四人はなんだかんだ音楽が大好きでさ、音楽なくしたら空っぽになっちゃうようなダメ人間だからさ(笑)
いつかまたステージで再会出来る日を信じ、まる、瞬介、Seikaって人間には置いていかれないように俺も頑張らないとね!

最後になるけど、本当にありがとう。あの日、ステージから見えた景色、絶対に忘れないよ。

またね。

bis つかさ

コロッケ

瞬介です。

今日、友人のコロッケと会いました。て言うか、今日こいつに「馬鹿」って百回くらい言われて凹んでます(笑)。

こいつ、年下のくせに「瞬介さんは馬鹿じゃなかったら瞬介さんじゃねぇよ!」とか言って罵声を浴びせられた。(笑)

…。久々に岡山の血が流れた。
マジこいつシバこうかと思った。(笑)

でも昔、俺が新宿や渋谷あたりでチャラチャラしてた頃、六人のチンピラに絡まれた時があったけど、こいつに助けられたっけ…。(笑)

…。こいつ、そういやぁ黒帯だったな…。(笑)


20080115_10049656.jpg 

大切な時間をありがとうo(´^`)o

Seikaですo(´^`)o

気持ちも少しづつ整理できて、解散したんだなってやっと実感できるようになりました…。解散ライブの時にみんなの顔見てたらすげぇ良い顔してて思わず込上げてくるものがありました。色々あったけど…楽しかったよ!最後に見たあの情景一生忘れることないんだろうなって思います。ライブに来れなかった方もいたと思います が、今まで応援してくれてありがとう。気持ちはもらいました!!家に帰っても、みんなからもらった手紙読んでたんですが、熱い気持ちになりました。みんなの思いが素直に嬉しかったです。本当にありがとう。

まる、つかさ、瞬介とステージに立てたことで、それが今の俺の糧になってます。これから新しい道に進んでいく中で、楽しい事も苦しい事も今は乗り越えて行く自信があります。本当bisってバンドが俺を成長させてくれたんだなって、bisに感謝してます。

今までbisに関わってくれた全ての方

本当ありがとうございました。

そんな感じで…

これが最後になるけど…みんなバイバイ

ずっと俺は忘れないからね…ありがとう。

いつの日かまた会おう。

瞬介です。昨日はありがとう。最高の景色でした。

場所は日本武道館でも東京ドームでもないけど、そんな場所よりも最高の空間だと感じてました。bisをやってて一番自由を感じれた日でした。感謝してます。

あと、解散決まってから、たくさんの手紙ありがとう。全世界からのメッセージ。さっきやっと全ての手紙を読み終わりました。本当は読むのとか恐かったんだ。
でも全部読んだよ。熟読した!(笑)
みんなのストレートな熱い気持ちが分かりました。

…。なんつーか。お前らそんなに泣かせんなよ(笑)。

デニーズで一人でウルウルしてたら店員に気持ち悪がられたぢゃねぇか。(笑)

でも決めたよ。みんながそんなにまだ必要としてくれるんなら俺は音楽辞めない。ステージにも立ち上ち続ける。
ただし、いつかデブでメタボでハゲで育毛マニアになっても保証はしないからな!!(笑)

…。たこ焼き屋やろうかとか焼き鳥屋やろうかとか一瞬だけ考えたけど、無理無理。(笑)。

やっぱり俺の居場所はステージしかない。

「シャキ~~~~ン☆」
だぜ。コノヤロー。

今まで自分本位で自分がやりたいから自分が自由を感じれると思えたから音楽やってた。でもそこから逃げたい時もありました。ぶっちゃけ。周りにいろんな事言われて、否定されたりした時、周りの意見を気にし始めて自分が何やりたいのか分からなくなった時期も正直ありました。

過去を見るのが嫌いになったし、過去の自分が嫌いで嫌いでどうしようもなく嫌いな時期があって、本当はElDoradoや初期のbisとか、今までほとんど聴かなかった。止まってしまうのが恐いから聴きたくなかった。ただひたすら今だけ見ようとしてた。

でも終わりが分かって、昔の音源。今までの自分が、自分たちが生み出した音源を真面目に聴いた。ElDoradoもbisも俺が誇れる、最高の最強のバンドだ。誰がどう言おうが関係ない。俺たちが生み出した作品。俺と共に戦ってくれて一緒の時代に一緒に散ってくれた戦友たちに間違いはなかった。

時代が過ぎても、どれだけ馬鹿にされても関係ない。俺達の作ってきた作品は間違いではない。

今まで逃げて逃げて逃げまくって生きてきた。自分が人の手で動かされるのが嫌だったし、自分が傷つくのが嫌だから逃げまくってた。逃げてるくせに、いつしか嫌な事に対しても「YES」としか言えなくなってた。
ロックスターにはなれねぇよ。(笑)
こんな奴。

でも、その時代時代はあるだろうが、こんな奴の音楽に みんな共感してくれた。共鳴してくれた。俺は今、その事実を知って、知れて本当に嬉しい。たかだかこんな弱虫の音楽に救われましたって。
何言ってんだよ。俺がみんなに救われてるし。(笑)

初めて思えた。みんなの声で音楽やろうなんて初めて思えた。先輩も後輩も親もスタッフも地方のイベンターさんやファンや。いろんな人の声でここまで俺の気持ちが変わるとは思いませんでした。本当にありがとう。

決めたよ。
絶対にどんなに体が言うこときかなくなっても、ステージに立ち続けるよ!夢、見続けよう。

再出発だ!その代わり、ステージで死んじゃったら、お前ら責任持てよ!(笑)

夢から覚めた気分だよ。いつか絶対に、数字では計れない音楽を作るからな。
もう、大人の意見なんか無視だ。無視。(笑)
無茶苦茶に散らかしてやるからよ。改めてよろしくな。(笑)

…。はぁ~~。
やっと肩の荷が降りたわ。

最後になるけど

まる
つかさ
Seika
も、こんな所で終わる人間じゃないからな。bisは空に墜ちちゃったかもしれないけど、みんなちゃんとそれぞれのその後もしっかり見ててくれ。

俺が見つけ出した本物の男たちだ。

間違いねぇ。
20080115_1_10049617.jpg 

1月13日

みんな本当に「ありがとう」

今日は騒ごうなっ♪
20080113_10049525.jpg 

あと2日。

瞬介です。

東京に戻ってきてブログ書いてなかったね。元気ですよ。

ドラクエ4も無事にクリアしたぜ!エンディングが超感動した。デスピサロ、強すぎたけど倒した時に不覚にも叫んじまったぜ。(笑)
きっと子供の頃ってそんな感じで無邪気だったんだろうなー。
もし俺にいつか子供ができたら間違いなくドラクエ4をさせるだろう。そしてこの感動を分かち合いたい。二人でカレーライスとか食べながら。(笑)

人生に冒険は幾度となくある。その冒険に対して誰もが勇気を持って闘う。しかし人生とはゲームと同じであり負けてしまう事だってある。負けてしまった時、人はつまづき悩み迷う。心の闇というヤツに出会う。

最近は、逆境の時にいかに冷静に次のヴィジヨンを産み出すかという事を考えるようになった。

逆境に立たされた時、今まではただヒステリックになってパニックになって自虐的になってたな。今までの俺。(笑)
弱い奴の典型だな。
どうしようもない。(笑)3歳の子供みたいだな。

最近、結婚しない人や収入のない人の事を世の中は「負け犬」とか言ってるらしいけど、んな事ないだろ。

いや、負け犬でもいいかもしんない。だってそれは世の中が決める判断基準であって、精神的な自由があるんなら決してそれは負けではないんだ。

プロレタリア(労働者)から生まれた芸術だってたくさんあるんだ。文学も音楽も絵画も。ただ金持ちの貴族だけが作った文化ではない。芸術と言うものは。

世の中が負け犬と言おうが負け犬には負け犬なりの美学だってあるわけだ。

最近は数字で物事を決めたがる世の中になった。でも数字はあくまで数字だ。俺たちは人間だ。勉強の偏差値はあっても人間の偏差値なんてない。無限だ。人間本人が生まれ変われば数字なんかでは計れない無限の可能性が生まれる。 俺はそう信じてる。

人間の価値を計れる、ものさしなんてない。誰がどう言おうが俺は俺でありそれ以上でもそれ以下でもない。それでも価値観を計ろうとする世の中があるならばそんな世の中、拒絶しちまえばいい。

今まで俺はそういうことまで分かってなかった。未熟者だった。若くて勢いがあるものだけが正しいわけじゃない。物事の本質を分かってなかった。今でもまだ探してる最中だ。

人間は生まれた時は自由だったはずだ。しかしだんだんと、しつけられて大人にさせられて自由なんてなくなる。本当の自由なんてあるんだろうか?
自由を求めて音楽やってきたつもりなのに、それは俺がガキの頃に夢みてた本物の自由だったのか?まだ分からない。

本当の自由を見つけられたら死ねるだろうな。
人間、自由を見つけるために生きてるんだと思う。
神様が人間に羽を与えなかった理由が最近やっと分かってきた。天使にはなれないからみんな、もがいて必死に生きてるんだと思う。

負け犬。…って。ほめ言葉じゃん?(笑) 。
だって痛みをたくさん知ってるんだもの。

…はい。遠吠えでした。(笑)

とりあえず本物の自由を見つける旅に出てみるよ。みんなも本物の自由を見つけてくれよ。成功を祈る。

最後に再び言うけど(笑)
もしいつか子供が生まれたら、一緒にドラクエ4をしたい。感動は時代を越えるよ。音楽も一緒。感動は時代を越える。そんな音楽に出会いたい。

ラストに会おう。会えない人は祈っててくれ。最後に闘える羽を一瞬だけくれ。

またね。
20080111_10049413.jpg