GTS参上!(2)

文化の日!(笑)
瞬介です。

朝に引き続きGTS(グレートティーチャー瞬介)
が今夜も吠えるぞ!(笑)

では。「平成の金八」(自称)
GTS、第2ラウンドをどうぞ。

・(ペンネーム・・・ミユキ)
瞬にぃへ。新しい仕事についていけるか、めっさ不安です。でも仕事しないとライブ行けなくなるのでガンバル!!
気合いをがっつり私にかましてください!!!

・(答え)
環境が変わると言うのは不安もあるけど、逆に言えばチャンスでもある。だから不安をチャンスに変えよう。頑張れ!
俺も頑張る(笑)

(ペンネーム・・・T.M)

こんばんは瞬兄様!
いきなりですが私の悩みを聞いて下さい。実は私には付き合って半年の彼氏がいるのですが、半年経った今でも彼がキス以上の事をしてくれません。これは私に魅力が無いと言う事なのでしょうか?もういっそのこと自分から誘うべきなのでしょうか?そこで瞬兄様に質問です!男の人がその気になるシチュエーションとはどういうシチュエーションなのでしょうか?

(答え)
いいねぇー。思春期!(笑)。悩め悩め!!(笑)
…。まずね。男には二つの種類しかない。
「軟派」か「硬派」。この二種類だ。

俗に言われる軟派は「女好き」タイプ。んで、硬派は「オレについてこい」タイプ…。だと思うじゃん?

確かに軟派は合ってると思うが、実は問題なのは「硬派」に見える男の方なのだ。(笑)。
硬派に見える奴に限って、実はただの照れ屋さん。もしくはシャイボーイが多いのです。(笑)
「俺についてこい」なんて言葉は実はただ強がってるだけかも。

そんな事も含めて、もしかして君の彼氏は「硬派」タイプなのではないかな?

なら簡単。君が責める。(笑)責めて責めて責めまくる!!!これで解決(笑)。

きっと君の事を嫌いな訳ではないはずだ。彼は。だから君自身が彼をリードする勇気を持とう! 以上!

(ペンネーム…ちなみ)

私は今バンドでギターをやっています。今度学校で演奏するんですが、ギターソロもやらなきゃいけません。緊張して上手く弾けないんですが、どうすれば緊張が和らぎますか?

(答え)
どんなステージに立つ人も直前は緊張してるはず。意識がステージに向かってるからそれは当たり前の事。ステージに立つ時に気持ちのスイッチを切り替える事。これだけ意識しとけば大丈夫。直前まで緊張してても問題ない!

(ペンネーム…匿名希望)
夢と希望って何ですか?とてもキラキラした言葉に聞こえますが、現実社会と戦い続ける度に解らなくなります。

(答え)
「夢と希望」の逆は「現実と絶望」。きっと現実を見過ぎたら絶望を感じる。きっとこれは誰もが同じ事なんではなかろうか。もちろん俺だってそうだし。

きっと子供の頃ってみんな夢と希望だらけだったと思うのね。夢なんていっぱいあった。俺は寿司屋になりたかったしプロ野球選手にもなりたかったし、ウルトラマンにもなりたかった。やりたいことがたくさんあった。

だけど誰もが大人になるにつれ夢の幅が狭くなってやがて現実を見始める。いや、現実を目の当たりにする。もちろんそれは当たり前の事なんだけど認めたくない。大人になりたくない。でも大人にさせられる。社会と言う現実に。

…そう言えば大好きなロックスターの人がこんな詩を歌ってた。

「あの偉い発明家も凶悪な犯罪者もみんな昔は子供だった。」

…。確かにそう。現実を生きる俺たちも、みんな昔は子供だったんだ。
「童心」を持ってたし無邪気だった。
現実なんて知らなかったしディズニーや特撮が大好きだった。

うーん。…だから今、みんな現実と向き合って疲れてるだけなんじゃないかな?

だから結論は「夢と希望」とは「童心を忘れない事」だと思います。それが答え。
俺、今でもウルトラマンになりたいし。(笑)

だからみんな童心は忘れないで。

…。んな感じでGTS第2弾でした!

明日は涙の(笑)、最終回 です!!!

よろしく。

GTS参上!

瞬介です。

bisTVで放送する予定でした「GTS(グレートティーチャー瞬介)」でしたが、諸事情で放送はできなくなりました。楽しみにしてくれたみんなごめんなさい。

その代わりこのブログを借りて何日かに渡ってですが、シリーズとして届けます。

たくさんの相談が来てました。どうもありがと。

募集してきた全部の相談内容は答えられないけど、ピックアップして、あんな悩みやこんな悩みまでできるだけ答えようと思うんでよろしく!

では。「平成の金八」(自称)。
グレートティーチャー瞬介(GTS)の再降臨デスマッチをどうぞ。(笑)

・(ペンネーム・・・彩苺)
瞬兄こんにちわっ!
さっそくですが相談です。私の母のくしゃみがうるさすぎなのです。静かにと言っても直りません。これじゃ生活するのにとても邪魔です!!

どうしたらいいでしょう?変な質問ですみません。

・(答え)
お母さんが寝てる間に、お母さんの鼻の穴を綿棒か、つまようじで、ほじくりまくろう。きっとお母さんは寝てる間に何度も、くしゃみをするはず。そしたらきっと、くしゃみをするのに疲れて、次の日からくしゃみをしなくなるはずだ!以上!!!

・(ペンネーム・・・ガラミ)
相談なんですが、私はゴキブリを退治できません。どうしたら退治できるようになるでしょうか?こんな下らない質問で申し訳ないです。

(答え)
楽勝。
ゴキブリを倒す勇気を持とう。この世の中、敵は多い。敵と闘う時はどうしても人間、ビビってしまう。怖くても立ち向かう勇気も必要だ。逆に勇気さえあれば怖いものなんてない。自分を信じて勇気をもてば、きっとゴキブリも怖くなくなるはず。頑張れ。

・(ペンネーム・・・賊)

最近、進路の事で悩んでます。瞬介先生・・・。人生って何なんでしょ?自分には分かりません。・・・。教えて下さい。

(答え)
・・・人生に答えなんてあるわけねぇじゃん!(笑)
答えなんてあったら逆につまんねぇぞ!
ゴールが見えてる人生なんか誰にもない。
例えば今、大人気の女優も俳優も発明家も政治家もサッカー選手も明日、急にハプニングが起こるかもしれない。

そのぐらい誰も自分の未来なんて見えない。俺も見えない。当たり前。それが人生じゃないか?
「人生とは何か・・・。」
すんげぇ哲学的だと思う。
この答えはキミ自身が、おじいさん、もしくはおばあさんになってもつきまとうだろう。それまでに見つければ良いんじゃないかな?

・・・。ただ一つだけ欲を言えば死に際に、笑って死ねればいいよね。笑って死ねれば貧乏だろうが金持ちだろうが関係なく「幸せ」だと思うけどなぁ。
最後に笑えるかどうかじゃん?人生。
それまでの途中経過に失敗しても問題ないよ。人間なんだから。
インドのガンジーとか、偉い人達だってメチャクチャ失敗しまくってるじゃん。
そんだけです。

・(ペンネーム・・・柚羅)

最近増加する少年問題の事について。
私は被害者は子供だと思うんですよね。最近では心の余裕のない大人たちが多いと感じます。自分のことに精一杯で子供を包み込むことをしない。子供は未熟だからこそ大人を見て育ちます。そんな大人たちの無責任さを感じてなりません。だから・・・。どんな語り合いになったかは知らないけど、事件を起こしたその子だけの問題ではないと分かってあげてほしい。
子供たちの関わる事件や問題はその家族や加害者・被害者の問題なはなく地域社会の問題であると私は思ってます。

(答え)
今の子供だけの問題じゃないよ。これは。今の時代の彼らをかばう訳じゃないけど、俺達の世代(俗に言う団塊ジュニアって言われてる時代の人達。)

だって問題はたくさんあったし。悪い事いっぱいしてた奴もいると思う。チーマー、ギャング、コギャル。(今じゃ死語だけど。笑)
こんな言葉が生まれたのって10年前。
その世代の奴らが当時に起こした問題って。・・・。男の子はオヤジ狩り(オッサンをしばく)。女の子は援助交際(オッサンを売春)。
って感じで十代が大問題になった時代だよね。確かに悪いことは悪い。
でもこれだって子供達だけの問題じゃない。当時の男の子を怒らせた、女の子をカネで買いあさった大人達(オッサン達)の責任だってあると思う。確かに子供達ももちろん悪い。

ただ、バブルに浮かれてバブルがはじけて嘆いてる大人達への当時の子供達なりの反乱じゃなかったのかな。(あくまでも擁護はしません。悪いことは悪い。お互い)

戦後に生まれた(団塊の世代)と呼ばれるオヤジさん達はゼニをうらやんで、この国を見事な経済大国にしてくれた。
そのおかげで確かに日本は焼け野原から立ち直った。
でもそれは表の話であって本当に日本人は心の成長をしたのだろうか?

第二次世界大戦。
神風特攻隊や日本陸軍になって出征して散って行った、俺達のおじいちゃんの世代の人々は少なくともこの国や自分の家族達を守る為に自分達が犠牲になった。でも、おじいちゃん達、今のこの国を見て自分達が祖国の為に死んで行って、天国から本気で喜んでいるのだろうか?

その答えが今の日本じゃないだろうか。(少年犯罪とか政治とかボクシングとか相撲とか映画の記者会見とかいろいろ全てひっくるめて。)

アメリカに染まってだんだんアメリカから放れられなくなる。

戦後のアメリカ、もしくはマッカーサー(GHQ)が作り上げた敗戦国、日本の3S政策
(・・・SPORTS・・・SEX・・・SCREEN)
に騙された日本人の行き着いた先がこの答え「平成」だ。

もともとは武士道を持った、サムライスピリッツを持った島の人々なんだからしっかりしてほしい。

そんな個人的な気持ちも含めて、約10年前の少年少女達の反乱も当時、日本と言う国が大不景気で小遣いももらえなかった、一番遊びたい時期に遊べなかった、まともな就職もできなかった、ついてなかった世代のクーデターだったのかもしれないと 今なら思える。(ただ、酒鬼薔薇のような特異な少年犯罪は決して擁護しない。)

今の時代のニートの問題も主に言えば、団塊ジュニア(今の二十代)の問題だ。
ただ、国はその団塊ジュニア達への就職の再挑戦を認めてあげてほしい。俺達の時代まとも就職なんかできなかったんだぜ?
ワーキングプアの問題、格差社会の問題だって、子供達ではなくて今の大人達が作り上げた世界じゃねぇか?
今の子供も二十代の俺達も、一部の勝ち組を除けば全員、未来なんてあまりない。ノーフューチャーじゃんよ。

あの時代(90年代)ってインターネットやケータイなんて普及してない時代だったから(持っててポケベルかピッチ)
だからみんなアウトサイダーだった。外に出て時代の流れや流行を知ろうとしてた。それが良くも悪くも時代を映してた。でも個性はあった。良くも悪くも。
今はインターネットで何でも知れる。だからみんなインサイドになろうとする。内に内に籠もろうとする。みんな殻に閉じこもる。その代わり時代の個性なんかない。

だから、今の子供達の居場所もなくなるんだよ。悪いことの質も変わる。「反抗」と言う意味も、「時代」への反抗ではなくなり、「個人」への反抗へ変わった。

今の時代、外でタムロってるヤンチャなガキがあまりいない。その代わりネットで特定の個人をイジメるらしいね。匿名と言う武器を使って。

時代が変わったのは仕方ない。俺もまだ子供だと思ってたが、・・・。よく考えたら、確かにもう大人だ。(笑)

そんな大人達が増えた今、今を生きる子供達の居場所は確かに更になくなってると思う。

柚羅さんの気持ちは分かりました。後は大人と言われる時代に来た二十代がもっと強くなるべきだと思う。絶望する前にもっと怒るべきだと思う。国や体制に。
「ゆとり教育」なんていらねぇ。闘ってくれみんな。自分と。俺も俺と闘うから。(笑)

以上!GTS第一段でした!

また。